総合格闘家の神の子山本キッドは頼もしい愛犬家!?

ノンカテゴリ

総合格闘家の神の子山本キッドは頼もしい愛犬家!?
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

総合格闘家で愛犬家の山本KID(山本徳郁)さんが初めて自身で犬を飼ったのは、まだプロになる前のころ、知人のブリーダーから声をかけられ、すでに1歳半でけっこう大きかったピットブルのソニー。
ソニーは、あっちこっちに斑があって模様が汚いから売れ残っていたそうですが、山本さんから見たら「超コイツ可愛い!って感じで、俺のこと待ってたんだなぁ」と思ったそうです。
すごく体力があるから、一緒に走ったりトレーニングしたり、地方合宿に行くときも連れて行き、小さなジムに5人くらいでギュウギュウに住んでいたときも、ソニーも一緒にみんなで丸くなって寝ていたそうです。
アマチュア時代からプロになって名前が知られるようになるまで、ずっと一緒にいたのがソニーで、まさに人生のパートナーという感じだったそうです。
ソニーは10歳くらいで肺がんが見つかり、最期は安楽死の選択しかなかったそうです。
また、傷ついたピットブルとか、ほかにもいろいろ処分される前の犬を引き取って育てている友達がおり、その友達の影響で自分でも色々と調べるようになり、殺処分の現状を含めた犬を取り巻く環境を知り驚いたそうです。
里親募集のウェブサイトで見つけた今の愛犬かっしーは、母犬は琉球犬で、父親は不明の、熊みたいに真っ黒でむくむくした子犬だったそうです。
ある日、山本さんが仕事で大阪にいった時、新幹線移動のため、かっしーはお留守番をさせられていました。山本さんがいない間『いつも一緒に行ってるコンビニの前でずっと待ってる』とスタッフから連絡があり、それを聞いた山本さんは、電話越しで泣いてしまったそうです。
それ以来、新幹線でも一緒に移動しているそうです。しかもその移動方法は、かっしーが入る大きいケージを自分でホームまで運び、座席には座れないので、到着するまでずっと廊下にいるそうです。(笑)
そんな山本さんは、闘犬家たちに対し「飼い主同士が戦って、飼い主さんも(犬の受けている)痛みをわかった方がいいんじゃないですか?そしたらちょっとは優しくなれるんじゃないですか。」と、ガツンと発言!!
強さの裏に優しさがある、とっても素敵な男性でした!!

山本“KID”徳郁が手がけるスポーツジムの生徒さんたちと

山本KIDが闘犬愛好家にブチ切れ

闘犬に出され虐待されてきた犬

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう